神待ちは一時だけの関係とは限らない

基本的に神待ちというのは、男性が女の子を助けるために家に泊めてあげるわけですが、別れた後は特に連絡を取り合うこともなく、その場限りで終わることが多いです。

ただ一方で、その後もメールや電話で定期的に連絡を取り合い、お互いの都合が良ければまた出会って、一緒に遊んだりデートをすることもあります。
最終的には、そのまま恋愛関係にまで至ることもあるので、神待ちだからと言って一時だけの関係とは限らないのです。

確かに、神待ちの本来の目的は、恋人を探したり恋愛をすることではありません。
家出をして困っている女の子と、そんな女の子と出会いたい男性が、互いの目的が一致しているからこそ出会うわけです。

しかし、そこからどのような関係になるかは当事者次第ですし、場合によっては互いに恋愛感情を持って、恋人として付き合う可能性もあります。
最初は顔見知りや知り合い程度の関係であっても、そこから少しずつ親しくなっていき、やがて恋愛関係になるケースもありますから。

More from my site

  • 初めての恋人がまさかの神待ち初めての恋人がまさかの神待ち 私は大学を卒業してから社会人になるまで、一度も恋人を作ったことがありませんでした。 大学時代も恋愛とは無縁の生活を送って、このまま永遠に恋人ができないのではないかと思っていまし […]
  • 神待ちの平均年齢はとても低い神待ちの平均年齢はとても低い 出会い系サイトにも若い女性はいますが、どうしてもその数は限られてしまいますし、しかも競争率もかなり高いこともあって、出会うことは容易ではありません。 しかし神待ちサイトであれば […]